松尾芭蕉の霧しぐれ富士をみぬ日ぞ面白き

霧しぐれ富士をみぬ日ぞ面白き

松尾芭蕉


この句を、教えてくれた、ピーターさん


やっぱり、すごい。






富士山に魅せられた一人に日本文学者のドナルド・キーンさんがいるらしい。



同じカテゴリー(人生・名言)の記事画像
外国人富士山絵師、マックミラン・ピーターさん
君たちの人生は長く、挨拶は短く
「晴れてよし、曇ってもよし富士の山」に学ぶ平常心
同じカテゴリー(人生・名言)の記事
 外国人富士山絵師、マックミラン・ピーターさん (2014-07-13 13:13)
 君たちの人生は長く、挨拶は短く (2014-07-10 21:44)
 「理不尽なことを言う 」は英語say (2014-07-06 07:31)
 「晴れてよし、曇ってもよし富士の山」に学ぶ平常心 (2013-10-15 17:53)
 自分の食い扶持は自分で稼げ(学問のすすめ) (2013-09-26 17:18)

Posted by しまふく at 2014年07月14日20:00 │人生・名言
Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。





QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
しまふく