いつか街で会ったなら‥(中村雅俊)、この歌詞もいいね


いつか街で会ったなら

作詞:喜多條忠
作曲:吉田拓郎

何気ない毎日が 風のように過ぎてゆく
この街で君と出会い この街で君と過ごす
この街で君と別れたことも
僕はきっと忘れるだろう

それでもいつか どこかの街で会ったなら
肩を叩いて微笑んでおくれ

さりげないやさしさが 僕の胸をしめつけた

この街で僕を愛し この街で僕を憎み
この街で夢を壊したことも
君はきっと忘れるだろう

それでもいつか どこかの街で会ったなら
肩を叩いて微笑みあおう

それでもいつか どこかの街で会ったなら
肩を叩いて微笑みあおう…




  


Posted by しまふく at 2013年10月19日07:59歌詞
Comments(0)



QRコード
QRCODE
トップ画面
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
しまふく